トップページ社長通信第197号 私生活

社長通信

第197号 私生活

2004年07月号

 今夏は梅雨らしき雨も降らず真夏になりました。私の自宅から会社まで徒歩で15分。一年中、往復とも歩いています。しかし、朝から外気温が30度を超えると、会社に着いたときはさすがに汗ばんでいます。

 38年前、下井草駅のそばにニチリョク本社を設立以来、本社所在地を下井草駅周辺で3回変わり、8年前に井荻駅のこの地に引っ越しました。従って、代表電話番号と郵便番号は設立以来変わっていません。その間、自宅は5回変わりましたが、全て会社までの徒歩圏内。子供の学校は越境通学になることはあっても、徒歩通学できる距離への転居です。

 この辺りは住宅街ですからネオン輝く飲み屋があるわけではなく、何時も6時には仕事を終えますから、ちょっと1杯もなく、真っ直ぐ家路に着きます。6時半には自宅でくつろいでいます。朝食も夕食も7時で、昼食はもちろん12時。このペースは休みの日も全く変わりません。このような生活をここ数年続けているのです。

 この原稿を書きながら、ふと時計を見ると、時刻は午前1時37分。会社では9時から6時まで働きますが、会社で出来ない仕事は自宅で処理するのが習慣になっています。これが別段苦痛ではなく、私の生活リズムになっています。気分しだいで3時頃までパソコンに向かっていることもありますが、こんなときは大概夕食後の2~3時間ソファーで仮眠して眠くないときです。

  我が家は11年前から夫婦2人だけの生活になっています。4年前に建てた家は7LDKですが、ここに二人きりです。子供が小さいときは狭い家で押し合いへし合いしていたのに、子供が就職や結婚して、いなくなってから大きい家に住みなおしているのですから、人生皮肉なものです。孫たちが来ると家の中は運動場に早変わりします。

 趣味はゴルフと旅行、そして料理です。ゴルフは年間40回以上コースにでます。旅行は夫婦で年に1~2回。現役ですから3泊以上は無理ですので、旅行会社のツアーに参加して主に東南アジアを中心としてあわただしく周ってきます。

  家内は、子供たちが皆小学生になった28年前(当社設立から10年後)から書道教室を始めました。今では、当時の生徒の子供が習いに来ています。教室は自宅以外に持っていますので、週の内4日は6時半ごろの帰宅になります。すると、家内より私の帰宅が早い日が最大4日はあるわけです。そんな時は、帰り道にちょっとスーパーに寄り道することもあります。スーツ姿ですから単身赴任か、独身、或いは恐妻家と思われているのではないでしょうか。照れくさいので品定めもそこそこに、適当に食材を買い物籠に投げ入れ、スーパーの袋をぶら提げて帰ります。

 家で作る料理は、たった2人分を作るのですから、簡単なものならば5分以内でできてしまいます。煮物など時間がかかる料理も同時進行で作りますから、20分もあれば3品は出来ます。家内が帰宅したときには、すでに夕食が食卓に揃っていると言うわけです。休みの日などは、買い物も面倒ですから、冷蔵庫の中の材料を見て適当な料理を作ってしまいます。勿論、料理教室は行ったことはありませんし、レシピなどの面倒くさいものは見ません。全て、有り合わせの材料で作りますので、同じ料理でも使う材料が違いますし、調味料やスパイスも勘で入れますから、一度として同じ味の料理を作ったことがないというのが寺村流です。家内の亭主操作の上手いところは、どんな料理も美味いといって食べてくれることです。孫たちも美味しいと言ってくれるのですから、あながちお世辞でもなさそうです。そうやって褒められればまた調子に乗って次の料理に挑戦するというわけで、料理がすっかり楽しくなった昨今です。しかし、ただ一回、孫からブーイングがでた料理があります。カレーライスを作るときは、野菜のほか、その辺にある果物を適当に入れるのですが、ある時バナナを入れてみました。それは孫たちにとても不評で、それ以降、カレー料理の時には、「じいじ、カレーにバナナだけは絶対入れないでね。」と必ずクギを刺されてしまいます。そんなに不味かったかなあ。男子厨房に入らずは昔のこと、男でも出来ることは進んでやれば家庭は円満です。ここで一句、「我が趣味は罪滅ぼしと楽しみと」。

 わが一族12人は今日も元気に仕事に、学校に出かけているようです。

会社情報
お問い合わせは、フリーダイヤル0120-300-100 資料請求・お問い合わせ
ページの先頭へ