トップページ社長通信第307号 隣国 

社長通信

第307号 隣国 

2013年10月号

 事大主義とは「力の無い者が力の強い者に媚びへつらい、自分の存在を維持しようとするやり方」のことを言います。
 最近の韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、中国に擦り寄っていて、かつての朝貢を彷彿とさせます。朝貢とは宗主国に貢物をすることですが、100年前の朝鮮が蘇ったのではと錯覚してしまいます。かつて、李朝鮮王朝は、清国の冊封(さくほう=中国の歴代皇帝が周辺の君主に文書を贈り、君臣関係を結ぶこと)として、500年の長きにわたり、朝貢を続けていた歴史があります。これは、歴代李氏が朝鮮半島を支配するため、中国を後ろ盾として自らの意志として続けてきたものです。最近の朴大統領も、反日的言動を繰り返していますが、日本人から見ると、李氏朝鮮時代と同じように、中国側最高権力者である習近平皇帝に擦り寄って、媚を売っているようにも見えます。
 いずれにしても、500年もの間、朝鮮民族は中国の属国として支配され、搾取されてきたにも拘らず、中国を恨むことなく、たった36年しか支配していない日本を恨み続けるのは、「下等な日本人」に朝鮮人の誇りを踏みにじられたと感じているからなのかもしれません。彼らにとって、中国は文化や倫理を教えてくれた国、日本はそれを教えてあげた国ですので、中国を文化的先進国としてあがめ、日本を文化的後進国として蔑んでいるのです。その結果、中国は「恩人」であり、日本は「恩知らず」となるのではないでしょうか。

 しかし、歴史を見てみると、日本が日清戦争に勝利した結果、朝鮮は中国から独立することができ、日本に併合された結果、道路や鉄道、そして電気などのインフラが整備され、学校を建てるなどの教育投資もされたのです。日本は、朝鮮半島の貧しくて学校に行けなかった子供たちに義務教育を課し、学校に行かせない親を罰すると命じたのです。
 このように見てみると、韓国が日本を恨むなど、お門違いも甚だしいと思うのですが、彼らの立場に立てば、日本は、李朝時代には朝鮮から文化を掠め取り、日韓併合時代には韓民族を弾圧・搾取し、朝鮮動乱では物資の供給で大儲けし、経済成長を果たした、ずるくて憎い奴らとなるのです。

 このように、強い相手には尻尾を振り、相手が弱かったり下等だと見るや噛み付いてくるのが隣国、韓国気質のように思われてなりません。
 前述のように日清、日露の戦争で日本が勝利した結果、韓国は中国の属国から解放され、ロシアに組み込まれずに済んだのだと理解していますが、朴大統領は、口を開けば、「日本は正しい歴史認識を持つべきだ」と事あるごとに発言しています。また、ことあるごとに慰安婦問題を持ち出し、韓国の日本大使館前や、アメリカ諸州の公園に慰安婦の銅像を建てて、韓国女性が日本人の性奴隷にされたと世界中に喧伝しています。この行為は、韓国が日本に対して謝罪と補償を要求するためにしていることに相違ないと思うのですが、万が一、日本軍が慰安婦施設建設に関与していたとしても、何ら、それを証明できる証拠を示すわけではなく、元慰安婦だという老婆を引っ張り出してきて、彼女たちは強制連行された被害者だといいます。しかし、昔から韓国ほど性の輸出で稼いでいる国は他に無く、歌舞伎町で働く韓国人女性を見るまでも無く、春をひさいでいる女性が多い国です。30年ほど前の韓国には、キーセン(妓生)という、夜の商売をする女性が大勢いました。彼女たちは、貧しさゆえに、自らの意志で、家族の生活費や、兄弟の学資のために身体を売っていたのです。

 このように見てくると、何を以って正しい歴史認識なのか分かりません。日本人を貶めるために言っているとすれば、自らの恥を満天下に晒しているのではないでしょうか。確かに、李氏朝鮮時代は中国の言うままに政治を行い、国民は疲弊の極みであったと言われています。中国に対する恐怖が今でも抜けないのか、李大統領は、習主席の中国の夢に寄り添い韓国の夢を果たし、東アジアの安定に寄与すると言います。確かに、朝鮮半島と中国大陸は陸続きであるため、中国と仲良くしなければならないとは思いますが、1党独裁国家ですから、いつ独裁者が心変わりするかも知れません。民主主義国家とは違うのです。
 
 終戦後、満州にロシア人が攻め入ってきた時に、当時、満州に取り残された日本人女性は、乱暴される危険から身を守るため、顔に墨を塗ったり、短髪にして男の格好をして逃げたと云われます。当時は、かなりの被害者がいたと思われますが、誰一人としてロシア人に辱めを受けたと公言しません。例え乱暴されたとしても、敵国人との関係は女性の恥だったのです。
 戦争とは勝った方が正義です。戦勝国のロシア人の無法をあげつらったところで、私たちは、恥ずかしい思いをするだけという事が分かっていたのです。
 韓国と日本は海峡を隔てた隣国です。彼らは、長く国際的に認められてきた日本海名を「東海」、竹島を「独島」と呼び、50年も前から、独島(竹島)は韓国の島、そして日本は下らぬ国と小さな子供に教え続けています。
結果、日韓関係が悪化して損をしているのはどちらでしょうか。 
 日本列島を、付き合うのが難しい隣国、韓国から離せるものなら離したいものです。

会社情報
お問い合わせは、フリーダイヤル0120-300-100 資料請求・お問い合わせ
ページの先頭へ