トップページ社長通信第312号 医食同源 

社長通信

第312号 医食同源 

2014年03月号

 私が昭和34年に卒業した高校の同級生は394人。今までは、関西地区を主体とした同窓会を母校の彦根のホテルで行っていましたが、今回、初めて熱海で、それも東西合同でやることになったため、同級生である家内が幹事を引き受けて、名簿を整理することになりました。名簿を見てみると、50人以上が所在不明でしたが、彼らの友人関係から辿ってみたところ、最終的には不明者を16名まで絞り込むことができました。その内、何人かは亡くなっているように思われます。いずれにしても、いろいろと調べた結果、55年の間に、全体の15%にあたる60名が亡くなっていました。私たちが高校を卒業したときと比べると、平均寿命は15年も延び、今や83歳です。私は、現在73歳ですので、平均余命は12歳だそうですから、私たちは、理論上85歳まで生きられることになります。
 ところで、以前、日本のテレビ局が台北の「占い横丁」の取材をしていたことがありました。旅行で台北に行ったときに、たまたまそこを通ることがあって、冷やかしに1軒の占い屋さんに入ってみました。中に入ると、生年月日を聞かれ、手相・人相を見ながら、ご託宣がありました。それによると、「あなたは生涯子ども(みたいな人)で、100歳まで生き、死ぬときが仕事を止めるとき」だと言います。しかし、100歳まで生きると言いながら、肝臓・心臓・胃に注意しなさい、とも言われました。まぁ、内臓に注意しながら、仕事を続ければ100歳まで生きられるかもしれないと、自分に都合の良い様に解釈して、5000円の見料を払ってホテルに戻ってきました。
 健康な生活のために、1日10品目の食材を使った料理を食べるようにと、学者は勧めています。それは、野菜・魚・肉・大豆・牛乳・海草・芋・卵・油・果物の10種類です。我が家では、毎朝、納豆・黒豆・豆乳・ヨーグルト・野菜サラダまたは野菜ジュースは定番になっています。肉や魚、および煮物は朝夕のどちらか1回出てきます。油は、炒め物やサラダのオリーブオイルなどで摂っています。芋・卵・果物は時々ですが、毎日ほぼ9品目を食べています。そして、朝は6時~7時、昼は11時半~1時、夜は6時~7時の間に食べます。その三食を、腹八分目を心がけながら食べているうちに、食事量が少なくなり、ご飯は一口程度の少量で満足するようになりました。それでも、ランチや、夜の会食が多いので、酒と一緒に出てきた料理を「もったいない」とばかり、全部平らげるので、メタボが治らないのが悩みの種です。
 さて、世の中を見回してみると、最近、若者が人を殺める事件が続発しています。単に人を殺したかったから、復讐したかったから、ムカついたから、金が欲しかったから、復縁を迫ったが断られたから、等々……。私たちには到底理解し得ない理由で直ぐにキレて刃傷沙汰に走っています。4、50年前には、こんな犯罪はなかった気がします。当社には、独身の女性が大勢いますが、このような事件が多発すると、男性との交際に二の足を踏む気が分かります。私には孫娘の大学生が2人、高校生が1人いますが、どんな彼氏を見つけてくるか気掛かりでなりません。
このような犯罪者は、なぜ、直ぐカッとなり、切れるのでしょうか。彼らの顔は、押し並べて暗く寂しげな気がします。明るく幸せな顔をしている犯罪者を見かけません。イライラして、キレて、犯罪に走る原因は、「食べ物に起因する」とする学者もいます。
 50年前の食事は野菜や魚中心で、ほとんどが抗酸化食品でした。日々、学校や職場に持って行く弁当は、母親が作るのが当たり前で、コンビニは存在していませんでした。ところが、今や揚げ物が主体のコンビニ弁当全盛時代です。それ以外にも、若者たちは、カップ麺やレトルト食品など、食品添加物だらけの食品を、食べ続けています。
 自分をふり返ると、前述したように、徹底的に食べ物に注意しているのに、2、3年前から、毎日、朝食中から30分ほどの間の鼻水が困りものです。さらに、くしゃみも出始めるようになりました。更に、今月10日から、咳も連続して出るようになりました。これを考えるに、ハウスダストとスギ花粉のアレルギーが重なった作用かと思っています。
 最近、私の青年時代には見られなかったアレルギー性疾患や、心の病であるうつ病が急激に増えています。アレルギーは体内に入った異物に対し、過敏に反応する現象です。50年前はアレルギーという言葉さえ聞かなかった気がしますが、最近は、アレルギー疾患の人が3人に1人はいるそうです。エアコンが普及した昨今、四六時中閉め切った部屋にいることが多いので、私も、とうとうハウスダストアレルギー疾患になり、1年中くしゃみ・鼻水・鼻詰まりに悩まされるようになりました。また、花粉症の元凶であるスギ花粉は、戦後植林した杉が、成長したものの、安い外材に圧されて、伐採することなく放置され、その結果、花粉をひたすら撒き散らすだけの存在になってしまったために引きおこした副産物です。
 私のくしゃみ・鼻水・鼻詰まりは困りものですが、それ以外は、風邪をひくこともありません。これも、ひとえに、医食同源とばかり、健康を維持するために、バランスの良い食事を規則正しく取っています。そして、寝るのは12時までにと心がけています。朝は6時台に起き、明るくニコニコと過せば、少々のストレスも吹っ飛び、うつ病などになることはないと思っています。

会社情報
お問い合わせは、フリーダイヤル0120-300-100 資料請求・お問い合わせ
ページの先頭へ