トップページ社長通信第318号 カリスマディレクター

社長通信

第318号 カリスマディレクター

2014年09月号

 毎月一回の社長通信は、26年も続けていると「ネタ切れ」で、月初になるとネタ探しで苦しい思いをします。今月号は、当社ラステル葬に寄せられた社長宛てのアンケートのうち、特に涙が出るほど嬉しいコメントが一等多い冨永ディレクターが担当した喪主さんのお言葉の一部を載せました。但し、個人情報に抵触する部分もありますので、お名前は控えさせていただきました。他のディレクターやアドバイザーにも、有難いコメントを多数頂いていますので、ネタ切れで困ったとき、紹介したいと思います。
  *******
① CY様 担当の冨永さんの超マルチなお仕事には感動すら覚え、昔サービス業についていた身として、仕事人の真髄を見た気がします。更に言えば、「人として心で接する」ということについて、自分の中で何かが、がたんと大きく触発され、大げさではなく、彼は貴社のカリスマディレクターだと思います。ハード面の完璧さには安心感を覚えますし、通り一遍の対応ではなく、お心遣いの一つ一つが大変ありがたく身に染み、確かに悲しくはあるのですが、何か大きなパワーに守られていたような、悲しみも半減したような不思議な感じです。棺いっぱいの美しい花に囲まれ、弟もきっと喜んでいたと思います。感謝の気持ちはここには書ききれませんが、どうか、トミーのお給料をアップしてください。本当に、本当にありがとうございました。
② MI様 父の全身を丁寧に洗ってくださってありがとうございました。父の生前の優しい顔に戻って、びっくりしました。スタッフのみなさん、特に担当していただいた冨永さん大変ありがとうございました。自宅で飾るお花までご用意いただき、とても助かりました。現在も綺麗に咲いているんですよ!どうもありがとうございます。告別式に来てくれた身内も「家族葬いいわねー。私もここがいいわ」と言っていました。もちろん、私もそうです。長いお付き合いになりそうですね。安心して父を送り出せたこと、大変感謝しています。
③ TK様 本当に突然(心の準備もなく)母が亡くなり、さて葬儀はどこでしようと迷い、父の新横浜で葬儀をしてほしいという意見で、ネットで探し電話し、即決したのは、担当者の冨永さんの安心できる説明と、こちらからの質問にも、理解できるようにわかりやすく回答をしてくださったからだと思います。無事に葬儀をあげることができ、今は感謝の気持ちでいっぱいです。
④ MT様 2年前父を亡くした際の葬儀社を今回は依頼するつもりが毛頭ありませんでした。同じ家族葬をお願いしましたが、貴社の葬儀スタッフは一貫して万全の体制でフォローしてくださり、本当に安心して、母(故人)を預け、送り出すことができました。冨永さま、他スタッフの方々、また、僧侶のお心遣いに、心より感謝し御礼申し上げます。
⑤ TS様 冨永様、スタッフの皆様、親族の気持ちを察し、お気遣いを頂き、大変ありがとうございました。世の中、なにかにつけ、ルールですので「○○できません」といわれる機会の多い中、逆に「○○はどうでしょうか?」と問いかけていただき、とても良い葬儀だったと、親戚からも言っていただけました。
⑥ MO様 亡き父が、最後は家族だけで、ラステルでと、自身で生前から何度も足を運び、私も見学させていただき、決めていました。亡き父が願っていたとおりに送ってやれたことを長女としてうれしく思います。何よりも、父が頼りにしてくれていた私が、後々困らないようにと、書面で書き残すほどの強い思いが、ラステルにあったことも事実です。スタッフの皆様から、どんなにか癒されました。感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました。冨永さま、思いやりのあふれた対応に感謝します。
⑦ NO様 亡くなってから4日間、あっという間の出来事でした。が、冨永さんのご指導の下、本当に素敵な送る会・しのぶ会ができたこと感謝しております。かゆいところに手が届くように、寄り添ってアドバイスをしていただいたこと、そして車いすの父に対する配慮、感謝しております。参列していただいた方々、とてもよいお式だったといってくださいました!!担当の冨永さん(私はトミーと呼んでいます)の気遣いはすばらしいです。ありがとうございました。
⑧ KH様 冨永さん、スタッフの皆様大変お世話になりありがとうございました。わからないことだらけでしたが、冨永さんが常に質問しやすい空気にしてくださっていたので安心しておりました。母を亡くし現実を受け止められずにおりましたが、皆様が寄り添ってくださっているようで心強かったです。最後のお別れの時間を長くとっていただけたこと、感謝しております。

会社情報
お問い合わせは、フリーダイヤル0120-300-100 資料請求・お問い合わせ
ページの先頭へ