1月度優秀作品

1月のお題は「ご先祖」

俺と妻 先祖はきっと 犬と猿
青汁の男
たまの墓参 祖父は怒って 蚊に化ける
不良長寿
ご先祖も 居場所なくなる 核家族
こだま無休
墓参り 年に一度が 遠くなる
伊東 恒子
墓参り 自慢の孫を 見せに行く
よしぼう
仏壇に 三代ハゲで 団子鼻
「はぐれ雲」
ご先祖の 耕した地で 農一途
笑司
娘より ご先祖頼る 母一人
千代湖
ご先祖の おしえやんわり わかる老い
村山千代子
過去帳は 先祖をたどる 一里塚
昔怪童今平凡

選評


終活川柳の題「ご先祖」にいろいろな句が集まりました。ユーモアのある句を中心に選びました。
ご先祖に対する温かい思いが感じられます。「俺と妻」の句、犬猿の仲がお手柄です。
「たまの墓参」の句、蛇に化けるが面白い。「ご先祖も」の句、現代を鋭くついています。
「墓参り」の句、遠くなるは気持ちです。「仏壇に」の句、禿はいただけませんが団子鼻で。
「墓参り」の二句目、孫がよかった。「ご先祖の」の句、の農一途に気持ちが入っています。
「娘より」の句、実感句でしょう。「ご先祖の」の句、やんわりわかるが、素敵です。
「過去帳は」の句、一里塚とまとめて良い。どの句も、なかなかの力作でした。
選をしていて楽しかったです。

 

ハワイ旅行ご招待!

審査員紹介

  • ●津田 暹氏 (千葉県川柳作家連盟会長)
  • ●渡辺 梢氏 (川柳研究社副幹事長)
  • ●佐竹 明吟氏 柏市生涯学習川柳指導者