4月度優秀作品

4月のお題は「ぼやき」

それなりに幸せだから出るぼやき
三歩
還暦を過ぎても親に叱られる
風信子
健康を理由に嫁が飯減らす
竹の子
困ったらぼやいてみるが処世術
酒井具視
我が夢を語ればボヤキとツレがいう
こだま無休
最後までぼやいて終わる遺言書
万歩計
オレオレにぼやきで返す電話口
逆ペリカン
ぼやきから本心知って苦笑い
村山千代子
ピンポーンでぼやき電話も小休止
無人駅
ぼやきだと軽く見るなよ民の声
輝風

選評


ぼやく人が多い世相であり、今回はネットを中心に千句を超える句が集まりました。
「それなりに」の句、幸せだからと反語が効きました。
「還暦を」の句、題を読み込まず良かった。
「健康を」の句もよく分かります。
「困ったら」の句、処世術がお手柄です。
「我が夢を」の句、落差が面白い。
「最後まで」の句、遺言書にまでとは恐れいる。
「オレオレに」の句、ユーモラスですね。
「ぼやきから」の句、笑っていられないかな。
「ピンポーンで」の句、ぼやき長電話で頂き。
「ぼやきだと」軽く見て、シッペ返しも有り。

 

ハワイ旅行ご招待!

審査員紹介

  • ●津田 暹氏 (千葉県川柳作家連盟会長)
  • ●渡辺 梢氏 (川柳研究社副幹事長)
  • ●佐竹 明吟氏 柏市生涯学習川柳指導者