9月度優秀作品

9月のお題は「遺産」

遺産分けバトル開始の木魚の音
ハルル
遺産分け譲り合うのは位牌だけ
ママゴン
平等に分けよと父の負の遺産
てんじょう
遺産無しトラブル無しねさようなら
富士 雄介
遺産ゼロほんとだったねお父さん
あべっち
親からの丈夫な体遺産です
なでしこ
大皿に母の遺産の味を盛る
オリーブ
遺産分け知らない人がひとりいる
よっちゃん
遺産分けの話も出そう介護ロボ
みどり
遺産ならパナマにあるとほらを吹く
笑司

選評


「遺産」のお題に9割は「遺産分けの争い」。今も昔も変わらぬ人間模様ではありますね。
「木魚の音」で始まる遺産分けのバトル、厳粛な中にある可笑しさ、位牌を譲り合っている情景には人の欲の哀しさがあります。
遺産には負の遺産もあり、「平等に分けよ」にはドラマが走ります。
「遺産無し」、「遺産ゼロ」には少しのさびしさとそれでよしとする安堵感があります。
「丈夫な体」、「母の味」も親が遺してくれた立派な遺産、この2句にはほっこりとした気分にさせられました。
「知らない人」が出てくるのもこれまたドラマ、「ひとり」に現実味があります。
また、「介護ロボ」の登場は時代を予見していると言えるでしょう。
「パナマにある」はあながちほらではないかも知れません。現代版隠し金庫に乾杯!

 

ハワイ旅行ご招待!

審査員紹介

  • ●津田 暹氏 (千葉県川柳作家連盟会長)
  • ●渡辺 梢氏 (川柳研究社副幹事長)
  • ●佐竹 明吟氏 柏市生涯学習川柳指導者