家系樹

わが家の導「家系樹」とは…

お墓の在り方、供養の在り方を現代にアップデートさせた全く新しいお墓の機能です。
赤坂一ツ木陵苑では、2022年4月より全ての参拝口に新たに家系樹を搭載し、お墓参りの際に感じる亡き人との繋がりを、より鮮明に力に変える機能を提供いたします。

家系樹で表示される機能

墓誌・家系図・自分史・家族史・家系史・生家の記録・未来に向けたタイムメッセージなどを、ご利用いただくご家族様の情報をご希望の形で掲載いたします。「家系樹」を通じて、在りし日の思い出を振り返り、故人と対話し、未来に向けた力をもらうことができる場所となります。供養の力が生きる力になることでしょう。

※家系樹はニチリョクオリジナルのサイネージシステムで、商標登録、特許出願中です

第一弾として赤坂一ツ木陵苑に搭載。

「家系樹」は、まずは東京都港区にある納骨堂「威徳寺赤坂一ツ木陵苑」に搭載されます。すでにご購入の皆様につきましては機能搭載後に順次ご希望者の登録をさせていただきます。

「紙の家系図」進呈

2022年より、新たに赤坂一ツ木陵苑をご購入された方には「紙の家系図」を進呈いたします。ご希望により家系図表示のアップレードすることも可能ですので、お客様担当または2階寺務所にてお問い合わせください。

家系樹 搭載機能

テレビモニター型サイネージシステムを利用した映像サービス
※1.エントリープランの1家系分は、価格に含まれます。
※2.家系とは
「家系」とは「名字」と同じ意味でご理解ください。ご先祖を一代遡るたびに、名字の数は倍に増えていきます。1家系調査の場合は1つの名字を、全家系調査の場合は、戸籍の範囲で文字通り際限なく全ての名字を遡ります。家樹では、8人いる曽祖父母の名字(8家系)を基準として、1~全家系まで調査プランがございます。

動画でわかる「家系樹」

今、ニチリョクは変わります。

ニチリョクは、創業以来ご家族に寄り添い、皆様の供養にとって何が必要かを見つめ、その発見によって新しいサースの創造に努めて参りました。赤坂一ツ木陵苑に新しく導入する「家系樹」は、ご家族の過去と未来を繋ぎ、今を生きるご家族の暮らしの力になると信じています。ニチリョクは変わります。これからもご期待ください。